Written by Kazuhiko Noguchi

心身のお悩みに関する記事一覧


鼻炎、後鼻漏

鼻炎がひどくて、症状に悩んでいた高校生の女の子。 ちょっとした寒冷刺激、ほこりやダニに過敏に反応して鼻水くしゃみが止まらない。肺を温める薬方で症状は改善。そして本日、彼女が無事に大学に受かったと連絡があった。なんだろこれ。めちゃくちゃ嬉しい。本当におめでとう!!

感冒

「風邪を引いて、発熱して寒気、頭痛、倦怠感があります。なんだか顔がのぼせて異様に汗が出てる。食欲なくて、みぞおち辺りが気持ちわるい…。」この記事では、冬場に風邪を引いてから数日が経ち、食欲不振などの胃腸障害が出た時、漢方薬を使って身体を治す方法を説明しています。

感冒

冬場の風邪というのは、「悪寒、寒気」が先導し、汗が出ず、発熱、咽頭痛、倦怠感、頭痛、鼻水等の各症状が起こりやすい。これには葛根湯と麻黄湯が有効なのですが、葛根湯には芍薬というブレーキが入っていて、麻黄湯はブレーキなし。麻黄湯は葛根湯よりも、寒邪を追い出す「発表」の力が強いのです。

心身のお悩み 鼻炎、後鼻漏

「秋口になると鼻水やくしゃみがひどくなる」本記事では、こういった症状に対してお悩みの方に向けて、原因と対策をお伝えしていこうと思います。鼻水が延々とと垂れてくるあの不快感は、なった人じゃないとわからないですよね。この記事が、鼻炎でお悩みの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

婦人病 心身のお悩み

ストレスが原因で便秘になったり下痢になったりする人は少なからずいるように思います。漢方薬を使用して、症状が改善された症例をもとにこの記事を書いています。今の日本があるのは女性のおかげだと思っています。そんな日本の女性を、漢方でこれからも支えていきたいと思います。

心身のお悩み 気象病(めまい・頭痛・耳鳴り)

慢性的な頭痛でお悩みの方は多いと思います。この記事では「陽気の不足」で起こる頭痛に良いとされる漢方治療、養生法を記載しております。頭痛のタイプは人それぞれで、使う漢方薬も養生法も人によって異なります。体質的に「虚」に属する方は無理は禁物です。動いたらすぐ休みましょう。

心身のお悩み 身体の痛み

五十肩で肩が上がらない...痛みがとれない...とお悩みの方は多いと思います。漢方は専門性が高く扱いが難しいですが、五十肩などの慢性的な症状の改善に有効だと思います。生活習慣の改善+漢方薬を併用していく事で症状の改善、再発防止を行うことが可能になります。お一人で悩まずご相談下さい。きっと力になれることがあると思います。

心身のお悩み 気管支喘息

喘息の原因は身体の中にある「痰飲」(古くなったお水)が原因にある。治療には肺や胃を温める漢方薬を服用する。トキメキとハングリー精神をもって生きていく。喘息の体質を変えていくためには冷たいものを取りすぎない。これらのことを駆使すれば、きっと喘息の症状を軽くできるのではないかと思います。

感冒 漢方のススメ 漢方処方解説

秋から冬。空気が乾燥し、朝晩が極端に冷え込んでくるこの季節は、風邪を引きやすい絶好の状況が整っています。今回は風邪による漢方治療のお話。風邪の予防と引き始めの初期対応に使う漢方処方についてお伝えします。ご家族に、愛しい人に「早く良くなりますように」と願いを込めて温めて。きっと効果があると思います。