Written by Kazuhiko Noguchi

漢方のススメ

風邪には葛根湯がいいよ、なんて一度はお聞きしたことがありますかね?今日は葛根湯の使い方について、説明しようと思います。漢方で風邪対策はけっこうオススメで、コツさえつかめばご家族の健康を守ることができます。セルフメディケーションってやつですね。

患者さまの声 皮膚病

ニキビの漢方治療。皮膚は食生活が悪いと悪化し、寝ている間にしか治らない。生活習慣が大きく関与する、内傷病です。患者さまから嬉しいお声を頂きました。生活習慣と整え、しっかりと漢方薬を飲んで頂いた患者さまに、感謝です!

コラム

2020年10月10日、この日は結婚記念日でした。錫(すず)婚式、とも言うみたいですね。プレゼントを作って帰りを待っていてくれていた子供達。その気持ちに、胸がいっぱいになりました。もう一度、結婚式をしたような気分です。子供達を力いっぱい抱きしめました。野口家が幸せでいれるのは、2人のおかげだよ。ありがとう。

茨城のススメ

息子の運動会が終わるまで、近所の神永園芸さんへ行ってきました。この記事では茨城県常陸大宮市の神永園芸というお店を紹介と、娘と植物を自宅で育て始めたお話をしております。植物やお花を育ててみようと思えるようになったのは、娘と漢方のおかげかな。神永園芸さん、素敵な桔梗をありがとうございます!

生薬解説

化痰止咳薬。キキョウ科キキョウの根。寒熱両証に使用可能。咽喉の病変には桔梗が引経薬として用いられる。昇散性が強く、諸薬を持ち上げ上焦の病症へ導く。娘と自宅の庭で育てています。苗を茨城県常陸大宮市の神永園芸で購入しました。

子育て

今回の記事の内容は、僕が仕事で落ちこむことがあり、家に帰ってもずっと浮かない顔をしていて、そんな僕を娘が心配してくれたなんちゃない話です。僕の人生にとってかけがえのないもの、家族の存在。 落ち込んでいる時、辛い時、何よりの力になる。あいらぶ娘。とうちゃん、明日からまた仕事がんばるよ!

心身のお悩み

ストレスが原因で便秘になったり下痢になったりする人は少なからずいるように思います。漢方薬を使用して、症状が改善された症例をもとにこの記事を書いています。今の日本があるのは女性のおかげだと思っています。そんな日本の女性を、漢方でこれからも支えていきたいと思います。

心身のお悩み

梅雨のこの時期、お腹を壊しやすい方が増えていたりしませんか?原因は「内臓の冷え」にあります。身体の外側は暑いのに、内側は冷えている。夏場は身体がこういった状態になりやすいのです。僕はもともと胃腸が弱くお腹を壊しやすいです。なので胃腸をもうひとりの自分だと思って、なるべく可愛がるようにしています笑。

心身のお悩み

慢性的な頭痛でお悩みの方は多いと思います。この記事では「陽気の不足」で起こる頭痛に良いとされる漢方治療、養生法を記載しております。頭痛のタイプは人それぞれで、使う漢方薬も養生法も人によって異なります。体質的に「虚」に属する方は無理は禁物です。動いたらすぐ休みましょう。

五十肩 心身のお悩み

五十肩で肩が上がらない...痛みがとれない...とお悩みの方は多いと思います。漢方は専門性が高く扱いが難しいですが、五十肩などの慢性的な症状の改善に有効だと思います。生活習慣の改善+漢方薬を併用していく事で症状の改善、再発防止を行うことが可能になります。お一人で悩まずご相談下さい。きっと力になれることがあると思います。