Written by Kazuhiko Noguchi

皮膚病

皮膚の熱感と強い痒み。これを漢方では「燥熱」と呼ぶ。治則は「補陰+清熱」。漢方で、皮膚の状態を日常生活に支障が出ないレベルにまで改善する。大好きな趣味を、これからも楽しく続けていってもらうためにも。これが我々漢方家の使命であります。

婦人病 患者さまの声

顔がのぼせて、頭痛がひどい。特に月経前にひどくなります。口がやたらと乾きます。俗に言う更年期障害(ホットフラッシュ)。この方は何より問診がしやすかった。僕が言う前に必要な情報を予め準備していてくれたのです。患者さまに、心より感謝。