Written by Kazuhiko Noguchi

漢方薬の服用で「顔の火照り・のぼせ・頭痛」が改善【患者さまの口コミ】

婦人病 患者さまの声

相談者:47歳女性

顔がのぼせて、頭痛がひどい。特に月経前にひどくなります。口がやたらと乾きます

漢方薬を服用後、体調の変化

頭痛がほとんどなくなった。服用1週間後には明らかにほてり・のぼせが治まった。

もしまた不調(ほてりや頭痛)が出てきても煎じ薬を飲めば大丈夫!という安心感があります。

体調によって、お薬によって味が変わる(飲みやすい!!=合う)のが、漢方面白いなと思います。

※患者さまアンケートより

漢方薬を使った「顔の火照り・のぼせ・頭痛」の治療

俗に言う更年期障害(ホットフラッシュ)。

半年前から顔ののぼせ、ほてりが強くなった。同時に頭痛もある。月経前増悪。かと言って冷えるような感じもあり、冷えとほてりが混在しているような感覚。

月経前は疲れやすい、だるい、寒気、めまい、立ちくらみがくる。

漢方治療のポイントは月経前に悪化するという点と、「乾き」

身体所見から滲み出る、明らかな血の不足。そして乾き。

それほど迷うことなく処方が決まる。

旧血を和し、新血を造る。

まずは1週間分。症状は治まってくる感覚はあるものの、胃がもたれて軟便気味になる。

お薬を再度調整し、14日分お出しする。14日後、この間、頭痛・顔ののぼせ・ほてりは一度も起こらなかった。

そして

「漢方薬ってこんなに美味しいんですか?」

と嬉しいお言葉を頂きました。

患者さまに、心より感謝

そしてこの方は何より素直な方で、とにかく問診がしやすかった。相談前に、必要な情報を予め準備していてくれたのです。

「この漢方薬は昔飲んでいて、とてもよく効いていたの」

「頭痛はいつもこのタイミングで出るんですよ」

めちゃくちゃ問診がしやすくて助かります笑

と言ってしまった程。

漢方相談は、患者さまから頂く情報が正確であればあるほど、処方薬を効かせやすいのです。

お身体のこと以外でも、地元のお店のことや他愛もないお話で大いに盛り上がりました。

身体が軽くなれば、心が潤う。

またいつでも、気兼ねなく相談に来て下さい。患者さまに、感謝です^_^

記事を読んでくれて、ありがとうございます!

ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

薬局紹介痛みに強い漢方相談薬局【つくし薬局常陸大宮店】

漢方講座【初心者向け】漢方オンライン講座のご案内【漢方ライフワーク】