Written by Kazuhiko Noguchi

【気象病】【天気痛】頭痛・めまいを漢方で改善する対処法

気象病(めまい・頭痛・耳鳴り)

こんにちは、グッさん(@gussan011)です。

天気が悪くなると、頭痛やめまいがひどくなります・・・

こういった方のお悩みに向けて記事を書いています。

あきらめないで下さい!

今までこういった症状でお悩みの患者さまに対し、漢方薬を処方してきた経験から、症状の改善は可能だと思います。

この記事では、天気が悪いと悪化する頭痛・めまいの原因、漢方薬での対処法、予防法について解説しております。

目次

【気象病】【天気痛】頭痛・めまいの原因を知ろう

【気象病】天気が悪いとひどくなる頭痛・めまいの原因を知ろう
実際の臨床に携わる中で、天気が悪いと悪化する頭痛・めまいの原因で圧倒的に多いと感じるのは「水」。漢方用語で「水毒」といいます。

水毒・・・身体に余分な水が溜まっている状態。「水の偏在」を指す。

天気が悪いとひどくなる頭痛・めまいの原因を可視化します

言わずもがな、人間の身体の中の70%は水で構成されています。身体にとって必要な水があるべき所にはいけておらず、不足している部分が共存している状態。

この水が

  • 内耳のリンパに張り出せばめまいになる。
  • 頭部に張り出せば頭痛になる。
  • 皮下に張り出せば浮腫みになる。

つまり、症状の原因は水の偏在

そして、この症状は圧倒的に女性に多いという特徴があります。このへんに関しては後ほど解説していきます。

【気象病】【天気痛】頭痛・めまいに使用する漢方薬

【気象病】天気が悪いとひどくなる頭痛・めまいに使用する漢方薬
ここから紹介する薬方は全て「水の偏在」を是正する薬方となります。漢方薬の特徴として、身体の本来必要な場所に水を運び、不要なところから水を運び出す、こういった特徴があります。

【気象病】【天気痛】頭痛・めまいに使用する漢方薬5選

  • 沢瀉湯
  • 茯苓沢瀉湯
  • 苓桂朮甘湯
  • 半夏白朮天麻湯
  • 釣藤散

僕は実際の臨床で「天気が悪いと悪化する頭痛・めまい」ときたら、患者さまをみてこのへんの上記処方薬を考えています。

問題なのは、患者さまのどこをどうみて上記の薬方を選択するか、です。例えば沢瀉湯と茯苓沢瀉湯の違いですが

・沢瀉湯:沢瀉・朮
・茯苓沢瀉湯:桂枝・生姜・甘草・沢瀉・朮

ご覧のように構成生薬の違いは、桂枝・生姜・甘草の3味が入るかどうかの違いですが、ここの細かい使いわけで効くか効かないか、臨床では雲泥の差を生みます。

ごめんなさい、今回の記事では細かい薬の使いわけは省きます。めちゃくちゃ長くなっちゃうので。

詳細を知りたい方は遠慮なくこちらにまでご連絡下さい。
»お問い合わせ

気象病は漢方の得意分野

こういった気象病の改善は、漢方薬で即効性をもって著効することも少なくないと感じています。

これらの病は耳(内耳)や頭部の疾患だけでなく、身体全体の乱れから発生していることが多くあります。

特に自律神経の乱れといった西洋医学的に難しい病態を、東洋医学的にどう捉え、どう治療するか。

こちらは、実際にめまいが改善した症例になります。

【気象病】【天気痛】頭痛・めまいの予防策

【気象病】天気が悪いとひどくなる頭痛・めまいの予防策
ここからは普段の生活で心掛けてておくと良い方法をお知らせします。

【気象病】【天気痛】頭痛・めまいの養生法3選

  • 早く寝る
  • 冷たい飲食を取り過ぎず、タンパク質を摂る
  • 運動して筋肉をつける

僕はこれの3つに尽きると思っていて、順番に解説していきます。

早く寝る

睡眠時間をしっかり確保しておくことで、身体の全身の機能を賦活させます。身体の中に必要な水を動かす動力は陽気(身体を温める力)。この陽気の回復には適度な食事と睡眠が不可欠です。

冷たい飲食を取り過ぎず、タンパク質を摂る

冷えた飲食を身体に入れると胃腸機能が低下し、より「水の偏在」が起こりやすくなります。なるべく温かい飲食を心掛けましょう。

そしてタンパク質を摂ること。肉や魚、米は身体に必要な「血」を生み出しますので非常にオススメです。血の充足は水動かす原動力になります。

運動して筋肉をつける

実は一番重要なのは、コレです。女性に圧倒的に多い気象病。原因は女性の「筋肉量」の少なさにあります。

筋肉は豊富に血と水を含み、熱産生を促す最大の器官。女性は男性に比べて、水の偏在が起こりやすい。原因は「筋肉量」の少なさにあると考えられます。

アスリートで筋肉質の方が気象病を発症する、というのは実はほとんど聞いたことがありません。

  • タンパク質を摂って、筋肉トレーニングを行うこと。
  • 毎日少しでもいいので運動すること。

つまり、筋肉をつけること。これらが気象病を防ぐ予防策として一番オススメな方法です。

こちらの記事も参考にどうぞ!

今までの内容をまとめます

  • 気象病の原因は「水の偏在」にある
  • 気象病は漢方の得意分野
  • 気象病の予防は「筋肉」をつけること

めまいを一度でも起こした方は、あまりに突然のことに不安や恐怖感に駆られたことがあるのではないでしょうか。このままどうにかなってしまうんじゃないか…と。

そんなことはありません。悪天候時や気圧の変化で悪化するめまいや頭痛は、治療が適切であれば改善する可能性は極めて高いと思います。

症状でお困りの方、どうかお近くの漢方を扱う医療機関をお尋ね下さい。

記事を読んでくれて、ありがとうございます!

ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

薬局紹介痛みに強い漢方相談薬局【つくし薬局常陸大宮店】

漢方治療【気象病】【天気痛】頭痛・めまいを漢方で改善する対処法