Written by Kazuhiko Noguchi

不織布入り布マスクの簡単な作り方【地域の洋服お直し屋さんへ行こう】

コラム

こんにちは、グッさん(@gussan011)です。

最近、ウイルス対策に布マスクを着用している方を多くみかけます。通常の不織布マスクは品薄で手に入りにくいので、布マスクで代用している方が増えてきました。

この記事では不織布入り布マスクをお店に作ってもらう方法を掲載しています。

不織布入り布マスクの簡単な作り方

不織布入り布マスクの簡単な作り方

先週、漢方の師匠の奥様が作ってくれたマスクを送って頂きました。

これはすごい!

このマスクの最大の利点は不織布をマスクの中に収納できるというところです。布マスクの欠点はウイルス感染予防能力が低いこと。不織布を中に収納できるようにすることで、この点をカバーすることができるのではないかなと思います。

何回も洗えて再利用が可能

何回も洗えて再利用が可能
しかも洗えるので再利用できます。このご時世になんと素晴らしいアイディア。日本の女性のこの心配りや発想が素晴らしいなぁ・・・としみじみ思いました。こちらの記事も宜しければご覧下さい。

» 日本人の「手作り布マスク」を見て、中国人が「この発想はなかった」と感動するワケ

よし!これを量産して薬局のスタッフに配ろう!

と考えました。がしかし僕はミシンが使えない。そもそも自宅にミシンがない。

そこで考えた方法が、近所の洋服お直し屋さんに頼んで不織布入り布マスクを作ってもらおう!です。

不織布入り布マスクの簡単な作り方

不織布入り布マスクの簡単な作り方
善は急げということで、やってきたのはここ。茨城県常陸大宮市のJUSCOの2階にある» マジックミシンさん。布マスクを手作りされているようです。担当してくれた方がとても親切に対応して頂きました。

お店の場所

不織布は100円均一で手に入る

不織布は100円均一で簡単に手に入る
ちなみに100円均一で不織布は購入可能です。不織布マスクより断然手に入りやすいです。

お隣のめぐみやさん(生地屋さん)で以下の材料を購入

お隣のめぐみやさん(生地屋さん)で以下の材料を購入

  • 布地(マスク12枚分)600円
  • マスクのゴム(3m)300円
  • ガーゼ(マスク12枚分)250円

今回かかった費用は、1枚あたり1100円のマスク制作費用+上記の材料費になります。

生地は通気性の良さそうな好みのものを選んで頂ければよいですね。子供用のマスクも生産可能です。

僕みたいに自宅にミシンがなく自分で作るのは難しい・・・と思われる方はこんな方法もありなのかなと。

みなさんのご自宅の近所にもマジックミシンさんのように、快く相談に乗ってくれるような洋服お直し屋さんがあると思います。

茨城県では、こちらのお店でも布マスクの制作を行われているようです。僕も何度か洋服のお直しでお世話になっています。

» 洋服お直し専門店

不織布入り布マスクの簡単な作り方、まとめ

不織布入れ替え可能の布マスクは近所の洋服お直し屋さんで作れるよ!という内容でした。

ぜひお近くの洋服お直し屋さんを訪ねてみて下さい。

» マジックミシン
» 洋服お直し専門店

やっぱり日本の女性はすごいと思う。繊細で器用な方が多い。そんな女性の皆様に今の日本は支えられています。

この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

ウイルス対策にこちらの記事もご覧下さい。

記事を読んでくれて、ありがとうございます!

よろしければ下記の記事もご覧下さい😌

それぞれのお悩みに関する人気記事

ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

薬局紹介痛みに強い漢方相談薬局【つくし薬局常陸大宮店】

おすすめ相談オンライン漢方相談【遠隔相談のご案内】