〜心と身体の悩みに漢方を〜

心身のお悩みに関する記事一覧


心身のお悩み

梅雨のこの時期、お腹を壊しやすい方が増えていたりしませんか?原因は「内臓の冷え」にあります。身体の外側は暑いのに、内側は冷えている。夏場は身体がこういった状態になりやすいのです。僕はもともと胃腸が弱くお腹を壊しやすいです。なので胃腸をもうひとりの自分だと思って、なるべく可愛がるようにしています笑。

五十肩 心身のお悩み

五十肩で肩が上がらない...痛みがとれない...とお悩みの方は多いと思います。漢方は専門性が高く扱いが難しいですが、五十肩などの慢性的な症状の改善に有効だと思います。生活習慣の改善+漢方薬を併用していく事で症状の改善、再発防止を行うことが可能になります。お一人で悩まずご相談下さい。きっと力になれることがあると思います。

喘息 心身のお悩み

喘息の原因は身体の中にある「痰飲」(古くなったお水)が原因にある。治療には肺や胃を温める漢方薬を服用する。トキメキとハングリー精神をもって生きていく。喘息の体質を変えていくためには冷たいものを取りすぎない。これらのことを駆使すれば、きっと喘息の症状を軽くできるのではないかと思います。

心身のお悩み 感冒(風邪)

秋から冬。空気が乾燥し、朝晩が極端に冷え込んでくるこの季節は、風邪を引きやすい絶好の状況が整っています。今回は風邪による漢方治療のお話。風邪の予防と引き始めの初期対応に使う漢方処方についてお伝えします。ご家族に、愛しい人に「早く良くなりますように」と願いを込めて温めて。きっと効果があると思います。